Fandom

龍が如く ウィキア

吉田東洋

43このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

吉田東洋
YoshidaToyo.jpg
データ
身分 土佐藩参政
年齢
ステータス
体格
身長
体重

吉田東洋 (よしだ とうよう) とは、実在する歴史的人物の吉田東洋をモデルにした、『龍が如く 維新!』の登場人物。 史実とは違い、このゲームに登場する吉田東洋は、差別を受けて親を失ったという設定の坂本龍馬とその兄貴分武市半平太を育ててきた人物という設定になっている。石塚運昇が出演する。

土佐藩の大戸の・山内容堂の懐刀と呼ばれる切れ者で、名実ともに藩の中心人物である。表向きは土佐においてもっとも厳格な支配者とみなされ恐れられているが、本当はは正義感にあふれた情けに厚い男で理不尽な支配体制を誰よりも憎んでいる。東洋は差別を受け親を失った下層階級の子どもたちを引取り、この藩を変える人材を育むため、密かに支援する活動を長年つづけてきた。そうして育ったのが坂本龍馬であり、その兄貴分である武市半平太である。しかし、革命前夜に凶刃に倒れてしまう。その死が龍馬と武市2人の「息子」の人生を大きく狂わせていく。

史実との違い 編集

史実では吉田東洋は、革新的な政策を実行したため、武市半平太率いる保守的で尊皇攘夷派の土佐勤王党とは政治的に対立し、同党の那須信吾・大石団蔵・安岡嘉助に暗殺されている。ところがゲームでは吉田東洋は龍馬とともに武市半平太を「息子」のように育てたということになっている。

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia