Fandom

龍が如く ウィキア

新堀松輔

43このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

新堀松輔
NihoriMatsusuke.jpg
データ
身分 長州藩士
年齢
ステータス
体格
身長
体重

新堀松輔 (にいほり まつすけ) とは、実在する歴史的人物の木戸孝允 (桂小五郎) をモデルにした、『龍が如く 維新!』の登場人物。史実と同じく長州藩士としてスタートする。山寺宏一が出演する。

飄々とした雰囲気で掴みどろころがない男。新堀という名前も自ら公言しており、その正体を知るものはごくわずか。

でも指折りの情報中であり、長州の重要人物であるという。隙だらけのように見えるが実は一部の隙もなく、剣の腕も相当のものであるという。京のどこかに活動拠点となる店を構え、自分の女に運営を任せているという。


史実との違い 編集

史実では西郷隆盛とともに維新三傑の一人と称されている。史実では新堀松助という名前は木戸孝允の別名で、他にも桂小五郎などを名乗っている。幾松がこの木戸孝允の恋人であり、後に妻となったことから、幾松 (木戸松子) がゲーム公式サイトで解説されている「自分の女」と見られる。西郷隆盛が起こした西南戦争で鹿児島征伐の任を希望するも、伊藤博文に反対される。その後は重病化していた病気が悪化し、43歳で病死した。

スペシャルインタビュー動画 編集

『龍が如く 維新!』スペシャルインタビュー「山寺宏一」篇05:46

『龍が如く 維新!』スペシャルインタビュー「山寺宏一」篇

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia