Fandom

龍が如く ウィキア

松原忠治

43このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

松原忠治
MatsubaraChuji.jpg
データ
身分 新選組の四番隊隊長
年齢
ステータス
体格
身長
体重

松原忠治 (まつばら ちゅうじ) とは、実在する歴史的人物の松原忠司をモデルにした、『龍が如く 維新!』の登場人物。新選組の四番隊隊長 (史実では組長) である。東地宏樹が出演する。史実では「忠司」という名前が見られるが、ゲームでは「忠治」である。

ゲームでは新選組隊長の中では比較的最近隊長に格上げされた男とされている。非常に生真面目な正確で勤王志士や不逞浪士の討伐に誰よりも熱心に取り組んでいる。そのため他の隊長の不真面目な勤務態度に憤っている。彼が街の情報屋と密談しているところを隊士に目撃されている。

史実との違い 編集

ゲームでは、比較的最近 (四番隊の) 隊長に格上げされたという設定になっているが、史実では慶応元年 (1865年) 4月の組織再編で四番隊の「組長」に格上げされている。 ゲームでは他の隊長の不真面目な態度に憤っているという設定になっているが、人と口論になって斬り殺してしまう話や愛人とのトラブルにも巻き込まれて切腹を図ったという話もある。しかしその話が史実ではなく創作によるものという説もある。また死因についても病死なのか愛人関係のことで責任を感じて自殺したなど諸説があるが、真相は定かではない。 史実では大薙刀を持った格好から、「今弁慶」というあだ名を付けられている。

スペシャルインタビュー動画 編集

『龍が如く 維新!』スペシャルインタビュー「藤原喜明×山路和弘」「東地宏樹×西凛太朗」篇03:53

『龍が如く 維新!』スペシャルインタビュー「藤原喜明×山路和弘」「東地宏樹×西凛太朗」篇

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia