Fandom

龍が如く ウィキア

武市半平太

43このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

武市半平太
TakeichiHanpeita.jpg
データ
身分 吉田東洋の「息子」
龍馬の兄貴分
土佐勤王党の盟主
年齢
ステータス
体格
身長
体重

武市半平太 (たけいち はんぺいた) とは、実在する歴史的人物の武市半平太をモデルにした、『龍が如く 維新!』の登場人物。 史実とは違い、このゲームに登場する武市半平太は、坂本龍馬とともに吉田東洋に育てられ、龍馬の兄貴分となっている。史実と同じく土佐勤王党を結党した盟主である。高橋克典が出演する。

設定では表向きは頭脳胆力に秀でて土佐の若者の憧れの存在とされている。

龍馬のちからを誰よりも信頼している。幼いころに家を焼かれた龍馬を助けだして背中に火傷を負っている。 龍馬に対して必死に土佐の未来を語り、二度と自分たちのような人間を作り出さないためにいま闘う必要があると説く。

彼は龍馬を説得して土佐藩崩壊の計画に参加する。


史実との違い 編集

史実では武市半平太は土佐勤王党を率いて吉田東洋を暗殺することになる。ところがゲームでは吉田東洋に龍馬とともに「息子」のように育てられたことになっている。土佐藩に捉えられた岡田以蔵が拷問によって自白したことで土佐勤王党の逮捕者が相次ぎ、武市半平太に対する取り調べも厳しくなった。しかし半平太は容疑を否認し続けたため、主君に対する不敬行為という名目で切腹を命じられ、享年37歳で死んで土佐勤王党は壊滅した。

スペシャルインタビュー動画 編集

『龍が如く 維新!』スペシャルインタビュー「高橋克典」篇07:23

『龍が如く 維新!』スペシャルインタビュー「高橋克典」篇

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia