Fandom

龍が如く ウィキア

龍が如く 維新!

43このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

龍が如く 維新!
Ishin-art.jpg
公開情報
開発者 セガ
パブリッシャー セガ
リリース日 2014年2月22日
ジャンル オープンワールド・アクションアドベンチャー
モード シングルプレイヤー
レーティング CERO : D区分
プラットフォーム PlayStation 3, PlayStation 4, PS Vita
ゲーム情報
セッティング 幕末時代の日本、土佐

龍が如く 維新! (りゅうがごとく いしん) とは、セガが開発し2014年2月22日に発売予定の龍が如くシリーズのオープンワールド・アクションアドベンチャーゲーム。従来のシリーズのヤクザの世界とは違い、歴史上に実在した坂本龍馬を主人公とし、幕末時代の日本の土佐を舞台としている。

新選組の隊士など、歴史上に実在した組織や人物も多数登場する。主人公の坂本龍馬が斎藤一という名で新選組に入るという設定などから、当然ながら史実とは若干異なる部分がある。

特徴 編集

実在する店が登場する 編集

ゲーム中に登場する店は、実在する店とのタイアップを図っている。たとえば、ドン・キホーテはなまるうどんの看板がついた店が登場する。ドン・キホーテはその時代の設定にあわせて店の看板を平仮名で表記している。

ドン・キホーテの店内で流れるBGMは実在するドン・キホーテのBGMとは違い、幕末仕様になっている。

絆ポイント 編集

Pet.png
犬と仲良くなると溜まっていく絆ポイントというシステムが登場する。このシステムによって犬に餌を与えて、いずれ飼い犬にすることができるようになる。


農業 編集

主要記事: 農業
Nogyo.png
「農業」という要素によって、別宅の庭の菜園で、家の畑に大根やネギなどの野菜を植えることができる。
『龍が如く 維新!』最新プレイ動画 アナザーライフ篇14:41

『龍が如く 維新!』最新プレイ動画 アナザーライフ篇

『龍が如く 維新!』プレイ動画 アナザーライフ篇


釣り 編集

主要記事: 釣り

海釣り、川釣りもできる。従来のシリーズから一新され、よりわかりやすく、よりスリリングになった。釣りでは釣り竿を選べることができる。

料理 編集

主要記事: 料理
Ryori.png
家の台所では料理ができる。献立の一覧から料理が作れる。必要な食材、車海老、卵などを予め用意しておく必要がある。料理を作るとアイテムとして持てるようになる。料理で作ったアイテムは、回復アイテムの他にもバトルで無敵状態になれるとか特殊効果などに使えるものがある。


「徳」システム 編集

「徳」というシステムも導入される。この「徳」ポイントは、店員と仲良くなると溜まっていく。この「徳」ポイントをためていくと、自分の家に新たに養鶏場を建設してニワトリの卵を生産することができるようになる。 徳の交換で、たとえば養鶏施設を購入することができる。 養鶏施設を購入するとニワトリに卵を産ませて 卵料理ができるようになる。

その他にも、このポイントを消費して家の内装を変えたり、自分の好きな家にカスタマイズしてやりこみを楽しむことができる。

バトルダンジョン 編集

BattleDungeon.png
『龍が如く 維新!』では、「バトルダンジョン」という新しい要素が登場している。

新選組の隊士カードを使ってデッキを組んで対戦もすることができる。

『龍が如く 維新!』最新プレイ動画 バトルダンジョン篇14:34

『龍が如く 維新!』最新プレイ動画 バトルダンジョン篇

『龍が如く 維新!』プレイ動画バトルダンジョン篇


BGM 編集

ONE OK ROCKは「龍が如く 維新!」に「Clock Strikes」という曲を提供している。「Clock Strikes」は最新アルバム「人生×君=」に収録されている楽曲。「龍が如く 維新!」のオフィシャルサイトでは同曲を使ったトレイラー映像が公開されている。[1]

その他 編集

  • PlayStation3版を購入すると、期間限定でPlayStation4対応版へのアップグレードを1000円でできるプログラムも用意されている。

登場人物と団体 編集

龍が如くでは、主人公の坂本龍馬をはじめとして、歴史上に実在した組織新選組土佐藩士土佐勤王党京都見廻組が登場する。 他にも日本最後の征夷大将軍徳川慶喜や、史実では坂本龍馬の妻だったおりょうなどが登場する。

ギャラリー 編集

参考文献 編集

外部リンク 編集

Fandomでも見てみる

おまかせWikia